2010年 04月 13日 ( 1 )

違いは、始と続

e0167193_19514724.jpg

宮部みゆきの「おそろし」
気がむいたときに読んでいっているのですが。
この本だからなのか、この人の文章だからなのか
残念ながら僕にはわからないんですけど
すぐ映像が頭に浮かぶといいますか。
映画観てるみたいなんですよ。
そんでもって題名どおり少し恐ろしいこと書いてるもんだから
本の文章を読んでいるのに
「ぇ、ええ・・えれぇもんみちまったぁ!!!」って目をみひらいてるんです、僕。
ちなみに、時代物。笑
で、読み終わると、「おぉ・・・おもしれっ。」って。
なんでこう、、、恐ろしかったりしても人ってテンションあがって
「面白い!」って思ってしまうんでしょうね。
野田地図とか、本谷有希子の芝居観ててもそうですけど。
ちょっと、思考回路おかしいんじゃね?って思いません?笑
ちなみにこの「おそろし」のサブタイトルは、「三島屋変調百物語事始」
なんと去年一年間どっかの新聞で「三島屋変調百物語事続」が連載されていたそうな。
単行本出るの、楽しみです。

「目をみひらく」といえば。
ドラマ「警部補 矢部謙三」での生瀬勝久の表情の動き
勉強になりました!!笑
[PR]
by midsummercarol | 2010-04-13 20:16 | 日常?

「劇団うてな」という社会人劇団で「カレーの王子様」という称号を得た者のブログ


by midsummercarol