朝映画

朝、起きて、さっと梅田に行って映画を観る。
学生の頃の僕が聞いたら喜ぶと思う。
人生初・・・か、二度目とかの朝映画。
終わったあと、まだ午前中っていうのが新鮮でした。
観たのは、ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古。

e0167193_22413750.jpg


難しいことに関してはなーんも言えないけれど。
一つ気づいたことが個人的には嬉しかったので備忘録。
ワークショップは色んな国の表現者が参加していて基本言語が英語。
台詞を話すとき、表現者は自分の国の言語を使う。
でも、昔からあるオペラやシェイクスピアの台本使うから、稽古は成立する。
翻訳されて、言葉は違えど、台本覚えあってる同士なら、こう言ってるってのがわかる。
ここまでくりゃ、音楽と同じで世界中の人となんかできる。
大きな発見でした。
[PR]
by midsummercarol | 2014-09-28 22:50 | 日常?

「劇団うてな」という社会人劇団で「カレーの王子様」という称号を得た者のブログ


by midsummercarol