なぜだろう・・・。

妹が「君に届け」の実写映画のDVDを買ってまして。
観てみたわけです。
主演の多部未華子もですが
蓮佛美沙子がねぇ・・・Q10から大好きなんです。
トップです。蓮佛美沙子。
あと、ARATAがピンの役ってのも興味があったので。

そしたら多部未華子の演技が
イメージ通りなんです。
話し方なんて
アニメのほうの中の人の能登麻美子の演技と共通する部分が多くて。
どういう役作りをしたのかは知らないけども・・・

妹に漫画に書かれてる台詞が特徴的なのかって聞いたら
そうではないみたいで。
「うん」とか「はい」とか、普通のドライな文だとか。
ドライな文なのに、画からだったり、想像力だったりでイメージやキャラクターが確立される。
それが多くの人と共通している。
不思議。
戯曲作家とか、演出家とかって
こういう想像力を操ってたりするんですよね。
・・・どんな脳みそなんだろうか本当に・・・笑
とりあえず、読んでみないとな・・・君に届け。
[PR]
by midsummercarol | 2011-03-15 17:19 | 日常?

「劇団うてな」という社会人劇団で「カレーの王子様」という称号を得た者のブログ


by midsummercarol