人気ブログランキング |

ザ・キャラクターを観て

野田地図の「ザ・キャラクター」を観ました。

小さい書道教室でのお話だったのが
だんだんとギリシャ神話の話になる。
必死に追い、求めていたものの姿がみえてくる、近づいてくる。
それがだんだんと世間で言う「宗教」という言葉のもつイメージで占有されていく。
追い求めていたものの正体がはっきりと見える。
地下鉄サリン事件。
起きてまだ15年の、まだまだ克服できていない人の多いテーマでした。

WOWOWだったから最後に野田秀樹のインタビューがあって。
その内容と、最近公演があった番外公演の特番で野田秀樹が話していたことを思うと。
結構不気味に感じられました。
宗教から離れて、戦後、神から離れることを決めた日本人が今まで何を信じて生きてきたのか。
何に救われてきたのか。
こんなもの、実際はたいしたことないとわかっていながら、
肌身離さず持ってるキャラクターを信じて生きてる。
2次元だったり、そこかしこにあふれるマスコットキャラクターだったり。
「幼い」と思われて仕方ないものに幻を見て、それに勝手に元気付けられたりしてる日本。
そう捕らえると不気味、そして先行きが怖い。

さらに野田秀樹はインタビューで。
地下鉄サリン事件がテーマだったから「なんて生々しいテーマ、重いテーマなんだって」思う人がいるかもしれないけど、10年後、再演したらそのとき人々はどうやってそれらを忘却していて、観て何を感じるのか、見てみたい、やってみたい。
・・・と言ってました。
この人、頭の中の空想だけでどこまで考えて何がみえてんだろう、そしてなんだその理系みたいな興味関心。驚かされましたね。笑

12月にWOWOWで「表にでろぃ!」が放送されます。
くだらねぇと思ってほしい、って中村勘三郎と話してたりする。
実際特番みててもコメディだし、すごい笑えるんだろうけど、テーマは「宗教戦争」ですから。
脳みそどうなってんだろう・・・・。
by midsummercarol | 2010-10-28 16:50 | 日常?

「劇団うてな」という社会人劇団で「カレーの王子様」という称号を得た者のブログ


by midsummercarol